About this website EDは英語でErectile Dysfunctionという【勃起機能の低下】を意味します。EDに悩む男性は数多く、成人の3人に1人はEDの症状に悩まされているデータもあります。そんなEDを治す治療薬は現在まで数多く販売されているので、詳しくご紹介します。

インド製のシラグラとは

シラグラとは、バイアグラのインド製ジェネリック医薬品になります。
インドのムンバイに本社を置いている製薬会社のCiplaが開発したんです。
インド製のコピーバイアグラですが、同じ有効成分のシルデナフィルクエン酸塩を含んでいます。
シラグラの効果は、男性器に血流増加させることで勃起に必要な血液を正常に働きかける作用があります。
バイアグラと同じ成分ですが、製法が違うのでその効果や効きはじめる時間は多少違います。
シラグラの服用方法は、食後に服用してしまうと吸収率が非常に落ち込んでしまうので、効果を発揮できなくなってしまいます。
脂っこい食べた直後は特に胃腸に油の膜ができてしまうことで成分の吸収を損害してしまうことがあります。
なので食前の30分以上に飲むのが最適です。
また、性行為の前の1時間から2時間がいいとされています。
効果の持続は個人差があるが3時間から6時間ほどです。
そして、大量に酒を摂取した場合には、血管拡張作用が起きてしまうためアルコールがまわりやすくなってしまったり、効果が減少してしまう恐れがあるため避けた方が安心です。
満腹の時にも同じことが起きてしまう場合があるので注意が必要です。
そのため、アルコールを大量に摂取した場合は気をつける必要があります。
シラグラの主な副作用の症状は、頭痛・顔面紅潮・消化不良・鼻づまり・めまい・吐き気などが副作用です。
シラグラの特徴は、バイアグラに比べて価格が安いことです。
安いのにバイアグラと同じ成分で同じ効き目なのがシラグラの特徴です。
ですがシラグラは、日本では許可が下りていない医薬品になってしまうので、直接インドで購入するか個人輸入で入手するしかありません。